セミナーインフォメーション

一般社団法人 日本パブリックアフェアーズ協会設立記念イベント Public Affairs Forum 2019

「ルールメイキング」で拓く新たなマーケット 〜2030年に向けた新たな経営戦略〜(仮)

現在日本では、少子高齢化や人口減少等により社会構造を大きく変わる中、従来の社会や制度を前提としたビジネスは岐路に立たされている。一方でテクノロジーや消費者の嗜好は激しく変化し、場当たり的な事業展開では持続的成長は見込めない。
このような中注目されているのが、企業や民間団体が積極的に制度設計に参画し、社会課題を解決しながら市場や産業自体を創出していく「ルールメイキング」の思考であり、その実践手段である「パブリックアフェアーズ」である。
このたび、日本においてパブリックアフェアーズを産業として根付かせることを目的として一般社団法人 日本パブリックアフェアーズ協会が設立された。その設立を記念し、パブリックアフェアーズの重要性を改めて発信するセミナーを開催する。
セミナーの第1部では、日本パブリックアフェアーズ協会代表理事、元総務大臣の増田寛也から、協会設立趣旨や経営層が取り組むべきパブリックアフェアーズの重要性について説明した後、協会の今後の活動予定について説明する。第2部では、日本パブリックアフェアーズ協会理事を務め、各界でルールメイキングの最前線に携わるパネリストが、各方面の最新動向を踏まえ実践的な手法について議論を交わす。

開催概要

日時 2019年7月31日(水)19:00〜21:00 (開場18:30)  申込期限:2019年7月30日(火)迄
会場
107-0052 東京都 港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ18F
参加費 3000円 
定員 70名(定員オーバーの場合は抽選になりますので予めご了承ください) 
対象 企業の経営・事業戦略、渉外部、政治/行政と関わりのある方 
主催 一般社団法人 日本パブリックアフェアーズ協会
共催
協賛
内容 会費: 3,000円  ※当日、受付にて現金でお支払い下さい。領収書をお渡しします。

【第1部】
代表理事挨拶(19:00〜19:30)
日本パブリックアフェアーズ協会代表理事 増田寛也(元総務大臣、元岩手県知事)

協会の紹介(19:30〜19:50)
日本パブリックアフェアーズ協会理事 酒井光郎(株式会社ベクトルパブリックアフェアーズ事業部公共政策コンサルタント)

【第2部】パネルディスカッション/Q&A(19:50〜21:00)
日本パブリックアフェアーズ協会顧問 藤井 敏彦 (多摩大学ルール形成戦略研究所客員教授、独立行政法人経済産業研究所コンサルティングフェロー)
同名誉会員 市川 芳明 (多摩大学ルール形成戦略研究所客員教授、東京都市大学環境学部客員教授)
同理事 酒井光郎
同理事 岩本隆(モデレーター)(慶應義塾大学大学院経営管理研究科特任教授)
*終了後、名刺交換会・懇親会(21:00〜22:00)
 
備考  

お申込の受付開始期間前でございます。
恐れ入りますが、今しばらくお待ちください。

お問合わせ

(一社)日本パブリックアフェアーズ協会事務局 佐藤/高野
03-6821-7869 03-6673-4282
info@j-paa.jp
東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ17F