セミナーインフォメーション

【ベクトルグループ】中国越境EC、インバウンド対策セミナー

あの企業の成功にはワケがある!日本にいてはわからない中国ビジネスの本質

 中国のEC市場規模は2017年上期で13.35億元規模前年同期比27.1%増※1(226.95億円※2)に達し、中国の消費が最も盛り上がるスーパーセールデー、11月11日「ダブル11(イレブン)」では、約1682億元(約2.8兆円※2)を単日で売り上げるなど、ビジネスの祭典としても注目されるようになっております。他方で、訪日外国人数も引き続き増加傾向にあり、依然中国人の買い物に対する意欲も積極的な状況です。

 今回のセミナーでは、越境EC、インバウンド対策それぞれが、次の市場段階に移行していくなかで、成功をしている企業の「成功の仕組み」を紐解いていきます。なお、本セミナーでは、越境EC、大手ECプラットフォームへの出店サポートから、インバウンド施策に精通した「日本ルミナリア社」、中国の育児市場で優れたコンテンツを生み出す「ワンドット社」、訪日外国人への情報流通対策に革新的なサービスをする「NewsTV社」をゲストに迎えて、実際に中国で生活をする登壇者からの「リアルな中国マーケティングの現実」と「成功の秘訣」「陥りがちな失敗パターン」についてお届けします。

※1:中国电子商务研究中心参照、※2:1元=17円換算

開催概要

日時 2017年12月22日(金) 17:00〜19:00 (開場16:30)  【申込締切】12月20日(水)  
会場
107-0052 東京都 港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ18階
03-5572-6080
参加費  
定員 50名(定員オーバーの場合は抽選になりますので予めご了承ください) 
対象 企業・自治体等の海外事業・マーケティング・PR・広報・宣伝担当者 
主催 株式会社ベクトル
共催
協賛
内容 日時 2017 年12月22日(火)17:00〜19:00(受付開始 16:30)
会場 ベクトルラウンジ(東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 18F)
対象 企業・自治体等の海外事業・マーケティング・PR・広報・宣伝担当者
定員 50 名(無料・事前申込制)

【プログラム】
 1. 中国インバウンドマーケテイングの本質
    ベクトルチャイナ 総経理 板屋美幸
 2. PR最新トレンド紹介
   【中国PR】ワンドット代表取締役CEO 鳥巣知得
   【インバウンドPR】News TV 代表取締役社長 杉浦健太
 3. 越境EC・インバウンド対策
    日本ルミナリア 代表取締役社長 松屋篤史
 4. トークセッション
    松屋篤史、板屋美幸
   ※セミナー終了後、商談も可能です

【登壇者概要】
■ワンドット
育児ノウハウ・離乳食レシピ・グッズ紹介等、育児に役立つ動画サービスを提供する「贝贝粒/Babily」というメディアを運営。サービス開始1年未満で220万人のユーザーを集める在中国急成長メディア。

■NewsTV
企業の記者発表会/PRイベント/展示会/新商品情報などを、無料でビデオリリース化した後、独自のDSPネットワークなどを活用し、セグメントされたターゲットに直接配信するサービス。サービス開始約2年で800件を超える動画制作および動画配信の実績を上げている。

■日本ルミナリア
中国マーケットで日本の商品を販売する為の施策を手掛ける。越境ECの業務にも初期の段階から関わっており、天猫国際などの大手プラットフォームへの出店サポートから、SNSを使ったインバウンド施策、OtoOモデルの構築に至る業務に精通。リアルな現場で培われたネットワークとマネジメント力は評価が高い。 
備考  

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

株式会社ベクトル 海外事業本部 
TEL 03-6821-6542 
info@vectorinc.co.jp